みんなで身近な政治を語りましょう 都議会議員と語る!「女性と政治」 市民集会開催

2018年5月28日 23時10分 | カテゴリー: トピックス

5月27日、こぶし会館の集会室で、市民集会〈みんなで身近な政治を語りましょう 都議会議員と語る!「女性と政治」〉を開催しました。

 

まず、生活者ネットの山内れい子都議が、この5月16日に「政治分野における男女共同参画推進法」が全会一致で成立したことにふれ、「まだまだ少ない女性の政治参加を広げていこう」「市議会に生活者ネットの女性の議席を確保していこう」と訴えました。

都議の山内れい子、政策委員の坂下かすみ、富永文子を囲んで。5月27日

続いて、参加した市民のみなさんから、立川のまちで暮らし、働き、子どもを育て、年を重ねていくなかで、立川のまちづくりについて望むこと、立川・生活者ネットに期待することをリレートークで話していただきました。

政策委員の富永文子は、実母の介護の経験から、充実が必要と考えている「福祉政策=誰もが安心して その人らしく暮らせるまち」をアピール。

政策委員で元市議の坂下かすみは、2期8年の市議だったときに提案し、実現した子どもの総合計画「夢育て・たちかわ 子ども21プラン」にもふれ、立川市に「子どもの権利条例」を制定したいと述べました。

参加したみなさんから、富永文子、坂下かすみへの応援メッセージをいただき、市議選にむけて、元気が湧く集会となりました。