稲橋ゆみ子2期目へ挑戦を決める

2010年1月20日 16時45分 | カテゴリー: トピックス

生活の中に課題を見つけ、政策へ

1月10日 出初式
1月10日 出初式
 立川・生活者ネットワークでは、2期目へ挑戦する稲橋ゆみ子の擁立を決定しました。(*稲橋ゆみ子のホームページを、ぜひご覧下さい。)立川・生活者ネットワークは、稲橋ゆみ子と共に、立川の課題を解決するため、共に活動して行きます。

 さて、生活者ネットワークという組織は、議員におまかせするのではなく、会員であるメンバーが生活の現場で起こっているさまざまなことを話し会い、議会での賛否についてや質問づくり、学習会の開催、時には市民団体と連携し活動を行っています。
 メンバーは政治には素人ですが、政治の課題は生活の中に溢れていますから、おかしいと思う些細なことでも議論し、調査をもとに政策を作ります。

 ライフステージが違うと話題も違います。昨年は子育て中のお母さんがメンバーに加わったり、大学生が活動に参加してくれたりと、嬉しいことがありました。幅広い視点は政策作りに必要です。
 また、議員1人では拾え切れない大勢の声をメンバーが集めることもあります。ぜひ、皆さんも気軽にご意見を生活者ネットワークまでお寄せ下さい。
 ネット会員やチラシまきなどのサポーターも随時募集しています。(F.T記)