消費者・女性・子ども

2009年12月1日 21時23分 | カテゴリー: トピックス

12月議会が始まります

12月1日生産者を招いてのキムチづくり講習会で
12月1日生産者を招いてのキムチづくり講習会で
 12月2日から、立川市議会12月議会が始まります。稲橋ゆみ子の質問は、14番目です。3日の最後か4日の最初になると思いますが、確定ではありません。

 一人1時間以内ということで、早めに終わる方もいるので、伸びることはなくても、つまる事があるからです。
 おおよその1日の人数をあらかじめ決めておくと、聞きたい議員、聞きたい質問を選んで傍聴に行くことができるのですが・・・今回は25人の議員が質問します。
 詳しい時間は、議会事務局にお問合せください。

稲橋ゆみ子の質問項目は以下の通りです。
 
質問項目
1、消費生活センターの充実について
①消費者庁設立に伴い、立川市では消費生活の施策をどのように取り組んでいくか
②多重債務等の相談窓口について
③地方消費者行政活性化基金について

2、災害を女性の視点から検証する
①女性特有の被害を防止するため、避難所運営マニュアルに女性の視点を
②男女平等参画基本条例をすべて施策に生かす必要性

3、子どもの権利条約について
①夢たち21プランの施策の一つに掲げられている「子どもの権利」啓発の今後5年間の取り組みについて
②教育現場での子どもの権利の啓発をどのように進めているか