都議選に向けて、生活者ネットワークの活動を紹介

2009年4月27日 16時49分 | カテゴリー: トピックス

4月27日(月)玉川上水駅立川口 朝遊説

 東京・生活者ネットワークでは、6人の候補予定者の擁立を決めています。
昭島市      星 ひろ子
国分寺市・国立市 山内 れい子
多摩市・稲城市  原田 恭子
世田谷区     西崎 光子
杉並区      坪井 まり
練馬区      中井 八千代

 都議会議員の政務調査費の使い方について、1円からの領収書添付が決められました。生活者の視点で発言する、生活者ネットワークの現職都議会議員の粘り強い交渉の成果です。
 個々の自治体で行うことが難しい、あるいは広域で行う必要のある施策を担う都政に対し、提案とチェックを行う重要な議会です。市民の皆さんに都議選への関心をもってもらえるよう、遊説活動で語っていきます。