ミツバチの分蜂を見つけました

2014年5月5日 22時19分 | カテゴリー: トピックス

 生活者ネットワークでは、みどりと生き物調査を継続して行っています。新緑が濃くなってきて、生き物も活発に動き始めています。

 5月5日8時30分頃、玉川上水緑道で、ミツバチの分蜂を見つけました。と書きましたが、初めはブンポウなんて知りませんでした。蜂がやけに多いなぁと近づくと、木に蜂がかたまっていました。通りかかった方が「蜂のブンポウだな」とおっしゃっていましたが、「?」

 大人の頭のちょっと上ぐらいのところに、蜂の塊があるので、危険かなぁと思い、近くの養蜂をしている農家の方に頼んで、とっていただきました。*新しい女王蜂が生まれると古い女王蜂がでて分蜂ができること。*中心に女王蜂がいること*今の状態では人間を刺さないこと*女王蜂が巣箱に入れば、15分くらい残った蜂は、わんわんしているけれども、どこかに行ってしまうこと なども教えていただきました。

巣箱に、蜂の塊を一瞬に落とす。後方に点々としているのはミツバチです。