常設型住民投票条例制定を求める陳情署名 協力のお願い

2013年1月15日 17時12分 | カテゴリー: トピックス

 2011年12月「原発の是非を問う都民投票条例を求める」直接請求のための署名活動から1年が経ちました。

 今回お知らせいたしますのは、「常設型住民投票条例の制定を求める陳情」署名活動です。東京都に住民投票条例がないために、2011年12月から「原発の是非を問う都民投票」をするために住所・氏名・生年月日・印鑑または拇印が必要な署名を集めて直接請求をしました。その活動の中で、主権者である都民が意思を表すため、署名を集めることにたいへんな労力と経費がかかること、また、議会で否決されれば、民意が活かされず実現できないことを経験しました。

 常設型住民投票条例があると、一定の署名が集まれば、重要な個別の問題について、住民投票ができるようになります。住民投票は、アンケート調査や意向調査や人気投票と違います。正しく様々な角度から情報を提示し、政治家や行政ではなく、十分な周知期間をとり、学習会や意見交換のなかで、主権者である住民が考え、意思を表せる手段です。ご賛同いただけましたら、署名にご協力くださいますようお願いいたします。今回の署名は、東京都以外の方でもできますし、有権者でなくてもできます。裏面もご覧ください。不明な点がありましたら、お問い合わせください。

 2012年12月にすでに、東京都議会へ第一次の署名提出をしております。第二次の集約は、1月28日です。下記住所に必着で送付をお願いします。

 下記アドレスは、東京ネットHPの住民投票条例陳情活動のお知らせ欄です。署名用紙(PD)がリンクされています。 http://www.seikatsusha.me/news/2012/11/19/4596/

署名用紙の送付先は、

 〒 107-0052 東京都港区赤坂7-2-6 赤坂ナショナルコート507

 みんなで決めよう「原発」国民投票事務局気付

 「住民投票署名」 係  送付締切は、1月28日(月)必着