玉川上水アンダーパス調査

2018年10月1日 14時29分 | カテゴリー: トピックス

立川市議会議員選挙中に、市民からの声をたくさんいただきました。その中のひとつに玉川上水駅下を通る都道芋窪街道の「歩行者・自転車用のアンダーパス」について「自転車は降りて通るようになっているが、電動自転車で子どもを乗せて降りて通ることは難しい。また、スピードを出して降りずに通る自転車があり危険」と聞きました。

立川ネットでは、アンダーパスの通行量、車種など調査を始めました。また、アンケート調査や聞き取り調査も予定しています。これらを元に、都政への提案につなげてきます。身近な気づきからまちづくりにつながる活動が続いています。

9月22日(土)立川駅北口デッキで、市民連合の活動、憲法を生かす全国統一署名(3千万人署名)活動に参加しました