日本政治と生活者ネットの役割を考える

2018年8月7日 15時52分 | カテゴリー: トピックス

7月26日、東京ネットのリーダー研修がありました。講師は、一橋大学教授の中北浩爾さん。①なぜ自民・公明は強いのか ②無党派層の増大とポピュリズム ③参加民主主義と東京ネットの現状 について話されました。

現在の社会状況・政治状況の中で、生活者ネットの組織をどのように動かし、参加と自治の取り組みを拡げていくのかを考える機会となりました。他者を知り、自分たちの弱さ・役割を確認する研修でした。

8月3日、事務所のサボテンの花が咲きました。今期はもう咲かないかと思っていたら・・・、うれしいプレゼントをいただいたよう。