マイナンバー制度 出前講座

2015年9月1日 17時25分 | カテゴリー: トピックス

 9月1日(火) 14時~16時、こぶし会館 第2・第3 学習室で、立川市総合政策部情報推進課の方をお呼びして、「マイナンバー制度について」いきいきたちかわ出前講座を開催しました。

 平成27年10月から、【通知カード】による、国民一人ひとりが持つ12ケタの番号【マイナンバー】の通知が始まります。 講座では、パンフレットやホームページだけではわからない点まで、丁寧に説明していただきました。参加者からは、●個人情報が漏えいされる心配について ●住基カードとの関係について ●個人情報の分散管理について など、質問がだされました。 

 番号が通知されても、個人番号カードの申請は強制ではありません。説明を聞いた上では、番号法にある98事業のみに使われるもので、利便性を高め、不正受給の防止などマイナンバーの利点は理解できました。しかし、民間利用に広げたりすることで海外ではなりすましの例もあり、運用については、しっかりと市民の眼でチェックしていかなければならないと考えます。