立川駅周辺自転車駐車場 9月6日 

2014年9月9日 23時55分 | カテゴリー: トピックス

 

 7月1日からサンサンロード無料自転車置き場が閉鎖となり、周辺の自転車置き場が増設されたり、システムが変わったり、料金が改定されて戸惑っている市民の声が届いています。実際に自転車置き場を利用してみました。まずは、立川市立川北駅下有料自転車駐車場(伊勢丹の西側)です。

 現地について、さっそく、入口では女の子の子ども自転車に反応しなかったようで、チケットがでず、ゲートが開かず、前に進めない状態でした。管理の男性が対応して、女の子は入ることができました。しかし、この駐車場の問題は、出るときにあり、チケットを精算機に入れて精算してから、出口のチケット挿入口に入れないとゲートが開かないので、前に進むこともできず、また、後ろに戻ることもできず立ち往生してしまいます。最近では、掲示板に注意書きがありますし、管理の方がいるので、当初よりはトラブルに対応しているようです。3か所に出口がありますが、1箇所が故障中でした。

 立川駅北口には、7か所の自転車駐車場がありますが、それぞれに料金体系が違います。伊勢丹の横の駐車場は、2時間まで無料、4時間ごとに100円の利用料となっています。また、ここは平置き型ですが、ラック型のところもあり、指定管理会社や委託先もさまざまなので、一見すると複雑でわかりにくい状況です。新しい自転車駐車場の体制になって2か月以上が経ちましたが、利用者にはまだ戸惑いがあります。新体制への周知の徹底とトラブルへの速やかな対応が必要です。