地震国の日本に原発は必要か?

2011年3月21日 18時17分 | カテゴリー: トピックス

エネルギー政策を見直す—国民一人一人が考えるために

 今回の地震で、「原発は絶対安全」はないということがわかりました。国民の命を守るために、現地で、まさに、生命をかけて処理作業をして下っている方々には敬意をもって感謝いたします。と同時に、同じようなことが起こらないよう、エネルギー政策の転換を、真剣に取り組んでいかなければ、地震や津波によって多くの犠牲者をだした経験が生かされないと考えます。

 立川・生活者ネットワークでは、六ヶ所村の使用済み核燃料の再処理工場の本格稼動に反対し、活動してきました。
 国の政策ではありますが、自治体からも、自然エネルギーへの転換や電力の使い方など、できるところから提案していきたいと思います。

 原子力情報について、政府や電力会社からの原発推進情報だけでなく、国民・市民が、エネルギー政策に対して、判断できる公正な情報が必要です。以下のHPを参考にしてください。

原子力教育を考える会
  http://www.nuketext.org/index.html
 
NPO法人原子力資料情報室
  http://www.cnic.jp/