安心して子どもを産める社会とは?

2008年10月17日 16時28分 | カテゴリー: トピックス

「どこで子どもを産みますか」アンケート

 少子化対策が緊急の課題であるにもかかわらず、産科や小児科が病院から撤退する現象が起きています。病院で妊娠しているか検査をしても、出産予定日がいっぱいだと、その病院では出産できないという状況があるそうです。この1・2年の間に出産環境が急激に変化しているのではないか、ということで、東京ネット全体で、3年以内に出産した方と、現在妊娠中の方に「どこで子どもを産みますか」アンケートをお願いしています。

立川ネットでも、数名の方にお答えいただいています。途中ではありますが、今のところ共通して困ったことは、ふたつあります。費用の問題と上の子の世話です。出産費用は、補助があるといっても保険によって金額が違ったり、地域によって違ったり。また、多胎児の場合なども高額になります。
入院時に上の子の世話をどうするかは、それぞれの家族の事情で工夫をして乗り切ったようすがうかがえました。
10月いっぱい調査をします。アンケートの対象の方、またお知り合いで対象の方がいらしたら、立川ネットまでご連絡ください。

写真:10月7日豚肉学習会にて