“大好きな街 立川”写真展2007

2007年9月21日 07時28分 | カテゴリー: トピックス

子どもの目で見つめた わがまち

今日から、9月議会が始まりました。新市長の所信表明を聞きに市役所へ行ったついでに、ロビーで行われていた写真展示会を見てきました。

 夢たち21プランの理念を実現するために「子どもの遊び場を地域に再生すること」を目的とし、子どもたちが自分たちの身近な地域を見つめ、写真を通して大人にメッセージを発信してもらおうと考えた企画だそうです。

 と、何か難しそうですが、写真を見ていると、自然に顔がほころんでしまいます。「みて!みて!こんなきれいなところがあるよ」「この場所が好きなんだ」「なんだろう?不思議だな」と子どもの声が聞こえてくるようです。

 残念ながら、市役所での展示は21日まで。以降は、商店街等で順次写真展を開催する予定だそうです。      (KS記)

主催は、夢たち応援団、立川市商工会議所、立川市子ども会連合会。共催は、立川市。